« postcrossing(send#804~806) 中国、カナダ、アメリカへ | トップページ | バレンタインにチョコパウンド »

2016年2月16日 (火)

「侠飯2 ホット&スパイシー編」 福澤徹三 著

侠飯2 ホット&スパイシー篇」 福澤徹三 著

2016-6

眞鍋順平はいきなり人事異動を命じられた。
会社は退社に追い込みたいようだ。
同じように異動になったもの同志、不満を言いながらもなんとか働いていた。
そんな時に会社の裏手にランチワゴンが停まるようになった。
アジア料理なんでもありのスパイシーな料理がウマイが、
営業しているのは顔に傷のある男と髭男。
どうみても怪しい人相・・・。

前作を読んでいるので正体は分かってるんですけどねー。
あっという間に読める本です。




↓楽天ブックス




↓amazon




|

« postcrossing(send#804~806) 中国、カナダ、アメリカへ | トップページ | バレンタインにチョコパウンド »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/63977370

この記事へのトラックバック一覧です: 「侠飯2 ホット&スパイシー編」 福澤徹三 著:

« postcrossing(send#804~806) 中国、カナダ、アメリカへ | トップページ | バレンタインにチョコパウンド »