« postcrossing(receive#818~820) ロシア、中国、アメリカから | トップページ | ナスの中華風キーマカレーとか »

2016年6月24日 (金)

「あきない世傳 金と銀(源流編)」 高田郁 著

あきない世傳 金と銀(源流篇)」 高田郁 著

2016-26

みをつくし料理帖」の高田郁さんの新シリーズ開幕!

摂津の津門村の学者の娘に生まれた幸。
大飢饉で病気が蔓延。頭が良くて優しい兄が逝き、続いて父親までもが逝ってしまった。
9つになる幸は母と幼い妹と別れ、大阪天満の呉服商、五鈴屋で女衆として奉公することになった。
「一生、鍋の底を磨いて過ごす」女衆のはずだったが、運命が廻り始める。


とうとう新シリーズです!
1作目ということでまだまだ序章という感じですが、幸のこれからが楽しみです。
面白くなりそうです。



↓楽天ブックス

あきない世傳金と銀(源流篇) [ 高田郁 ]
価格:626円(税込、送料無料)




↓amazon

|

« postcrossing(receive#818~820) ロシア、中国、アメリカから | トップページ | ナスの中華風キーマカレーとか »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/66186430

この記事へのトラックバック一覧です: 「あきない世傳 金と銀(源流編)」 高田郁 著:

« postcrossing(receive#818~820) ロシア、中国、アメリカから | トップページ | ナスの中華風キーマカレーとか »