« ポークソテーとか | トップページ | いなり寿司とか、切り干し大根とか »

2016年11月18日 (金)

「猫と漱石と悪妻」 植松三十里 著

猫と漱石と悪妻」 植松三十里 著

2016-45

漱石没後100年ってことで盛り上がってるのかな?!
NHKでも「夏目漱石の妻」というドラマがやってましたよね。
録画だけしてまだ見てない。

私は漱石には全然詳しくないです。
漱石の作品も結局1作も読んでないと思う。。。
中学か高校で国語の教科書に「吾輩は猫である」だったか「こころ」だったか「坊ちゃん」だったかの一部が載っていたはずだけど、どれだったかも覚えてない。
ましてや奥さんが悪妻だったかなんて聞いたことがないのだけど、そうなの?!

この物語では、世間では悪妻と言われているけれど、本当はよく理解しあっていたというストーリー。
そうは言っても、すぐ暴力をふるう漱石は絶対にダメよね~(^^;



↓楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

猫と漱石と悪妻 [ 植松三十里 ]
価格:626円(税込、送料無料) (2016/11/18時点)




↓amazon

|

« ポークソテーとか | トップページ | いなり寿司とか、切り干し大根とか »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/68472405

この記事へのトラックバック一覧です: 「猫と漱石と悪妻」 植松三十里 著:

« ポークソテーとか | トップページ | いなり寿司とか、切り干し大根とか »