« postcrossing(send#933~935) イギリス、ドイツ、ロシアへ | トップページ | 花の宴でお食事! »

2016年12月28日 (水)

「水鏡推理Ⅳ アノマリー」 松岡圭祐 著

水鏡推理Ⅳ アノマリー」 松岡圭祐 著

2016-52

人気シリーズ第4弾。

前作パレイドリア・フェイスは、読んだ時に地球の歴史にチバニアン(千葉時代)と呼ばれる時代が加わるかも?!というニュースをすぐ思いだしてあれをモチーフにしてるんだなって分かった。その前のインパクト・ファクターはSTAP細胞の騒動をパロディにしてる。今回もそういうモチーフになるものがあるのかな~って思ってたんだけど、思いつかず。私が知らないだけかしらん?

あるNPO法人が企画した”女子少年登山プロジェクト”。
女子少年院にいる15歳の少女たち4人に更生の一環として登山をさせるというものだ。
SNSで逐一写真などをアップし、世間の注目を集めるようになった。
その少女たちが遭難したというニュースが入ってきた。
気象庁とは違う予報を出していた民間予報会社の天気予報を見ていたらしい。
更に前日に瑞希と一緒に仕事をしていた浅村もいなくなった。


読み始めたらあっという間に読めてしまいました。今回も面白かった。


↓楽天ブックス




↓amazon



|

« postcrossing(send#933~935) イギリス、ドイツ、ロシアへ | トップページ | 花の宴でお食事! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/69021502

この記事へのトラックバック一覧です: 「水鏡推理Ⅳ アノマリー」 松岡圭祐 著:

« postcrossing(send#933~935) イギリス、ドイツ、ロシアへ | トップページ | 花の宴でお食事! »