« postcrossing(send#942~946) オランダ、アイルランド、インドネシアへ | トップページ | 「マカロンはマカロン」 近藤史恵 著 »

2017年2月16日 (木)

「料理通異聞」 松井今朝子 著

料理通異聞」 松井今朝子 著

2017-8

元は八百屋だったという小さな店で、のちに寺町という場所柄、精進料理を扱う店となった。
そして、4代目栗山善四郎になったときに八百善を一躍有名な料亭になった。
彼の功績を記した一代記です。
当時の文人との繋がりと、彼の試行錯誤の努力が相まって、将軍の御成りを仰ぐまでに。
また、「江戸流行料理通」という料理本を出版しているのだが、その序文や挿絵に亀田鵬斎、谷文晁、葛飾北斎などが寄稿しているという(私は北斎しか知らなかったのだけど)。

八百善のHPにこの本の紹介もされていますし、小説に出てきた将軍の御成りの際に酒井抱一が鶴の絵とか、渡辺崋山が描いた「玉菊追善小集図」も紹介されています。



↓楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

料理通異聞 [ 松井今朝子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/2/16時点)




↓amazon

|

« postcrossing(send#942~946) オランダ、アイルランド、インドネシアへ | トップページ | 「マカロンはマカロン」 近藤史恵 著 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/69614937

この記事へのトラックバック一覧です: 「料理通異聞」 松井今朝子 著:

« postcrossing(send#942~946) オランダ、アイルランド、インドネシアへ | トップページ | 「マカロンはマカロン」 近藤史恵 著 »