« 粉吹き肌対策、花粉対策 | トップページ | postcrossing(receive#920~922) エストニア、ドイツ、ウクライナから »

2017年3月30日 (木)

「治部の礎」 吉川永青 著

治部の礎」 吉川永青 著

2017-15

石田三成が主人公の歴史小説です。
備中高松城の戦いの最中から物語が始まります。

三成の人柄というと普通あんまりいい風には書かれないですよねー。
槍働きをしてこそなんぼ、という武闘派の武将からは嫌われがちですし。
でも三成が主人公のわけだから、視点も変わって魅力的な感じに描かれてるかな~と思いきや、今一つかな。。。
確かに信念を持って動いているのだけど、どうも伝わらない・・・。
私利私欲ではない、豊臣への義でもない、というのは分かるんだけど。
戦の計画も机上の空論とまでは言わないが、どうもすべってる感が。。。
共感できないでいるので、どうも読書スピードが上がらなくて時間がかかりました。



↓楽天ブックス


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

治部の礎 [ 吉川永青 ]
価格:1998円(税込、送料無料) (2017/3/30時点)



↓amazon

|

« 粉吹き肌対策、花粉対策 | トップページ | postcrossing(receive#920~922) エストニア、ドイツ、ウクライナから »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 粉吹き肌対策、花粉対策 | トップページ | postcrossing(receive#920~922) エストニア、ドイツ、ウクライナから »