« 軟骨の唐揚げとか | トップページ | 「治部の礎」 吉川永青 著 »

2017年3月29日 (水)

粉吹き肌対策、花粉対策

粉吹き肌対策、花粉対策
この季節、お肌の乾燥がひどくて粉吹き状態。
一番寒い1月2月より今。3月くらいが一番お肌の乾燥がひどいんですよね。
ヘパソフト顔ローションというのを2年くらい前から使い始めたんですが、粉吹きがなくなりました。
この季節以外もずっと使ってます。
乳液みたいな白い液体です。






花粉症との付き合いはもう20年以上。この季節は憂鬱です。
ただ、ここ数年ちょっと症状が良くなってるんですよねー。
なので、あまり強い薬を飲みたくなくて、漢方系の薬にしていました。
昔飲んでいた薬(市販薬)はどうも強くて、
鼻水が治まる代わりに鼻と喉がカラカラに乾いてしまって、それはそれでしんどいっていうね。
カラカラになると、体が熱っぽく感じるというか、実際に計っても平熱なんだけど。
ぼーっとして眠気も出るし。
漢方系の薬はそれがないところが気に入ってます。小青竜湯ってやつです。
ただ、効く時とあんまり効かない時とあってちょっと不安定な感じなのよね。
先日、サイクリングに出た際、出発前に飲んだのに2時間もたなかったんだよねー。。。
その日があんまりにもしんどかったので、久しぶりに西洋薬を買ってみることにしました。
アレグラという薬です。
嵐の大野くんがCMしてるやつです。
いいですね!喉がカラカラにならない。
薬も進化してるのね☆

写真一番右は顔にするスプレー。
イオンの力で花粉をブロックするという商品ですね。
以前、鼻に塗るジェルタイプのものを使ってたんですが、
乾いてしばらくすると水糊みたいにぺりぺりと剥がれてきてしまって。
鼻水が乾いて白っぽくなってるのか?みたいな見た目になるのもイマイチでやめてしまいました。
スプレーだけでは完全に症状が出ないわけではないので、飲み薬とマスクと組み合わせて使っていこうと思います。




|

« 軟骨の唐揚げとか | トップページ | 「治部の礎」 吉川永青 著 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軟骨の唐揚げとか | トップページ | 「治部の礎」 吉川永青 著 »