« 「書楼弔堂 炎昼」 京極夏彦 著 | トップページ | はんげしょうでうどん »

2017年3月 2日 (木)

おこしもの

おこしもの
実家から、おこしものを作ったからと送ってくれました。
おこしものとは愛知県の一部で桃の節句に作られる米粉を原料にした和菓子(?)です。甘くはないです。
米粉を熱湯で練って木型で成型します。そして蒸す。
蒸したてで食べたり、一度冷えたものはトースターやフライパンで焼いて食べます。
砂糖醤油を付けて食べるのが一般的ですかね。
フライパンで付け焼きにしました。


おこしもの 
栗と鶏です。
お昼ご飯にしました。


|

« 「書楼弔堂 炎昼」 京極夏彦 著 | トップページ | はんげしょうでうどん »

おうちdeごはん&スイーツ2017」カテゴリの記事

その他グルメ2017」カテゴリの記事

名古屋文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/69777436

この記事へのトラックバック一覧です: おこしもの:

« 「書楼弔堂 炎昼」 京極夏彦 著 | トップページ | はんげしょうでうどん »