« postcrossing(receive#929~931) ドイツ、中国、ロシアから | トップページ | 鶏天とか »

2017年4月21日 (金)

「伴連れ」 安東能明 著

伴連れ」 安東能明 著

2017-19

柴崎令司シリーズ第3弾です。
高野朋美巡査が警察手帳を摺られた。だが、本人に危機感がなく、イマドキの若い子で警察官としての自覚がまるで足りない。
今回は全編を通して高野の成長がテーマかな。
主人公の柴崎は相変わらず”なんで俺が・・・”とか独りごちてるけど、結構お人よしだと思う。笑
警務ながら捜査に借り出され実績を上げているし、女性署長や若手女性警官をうまく手綱を操り・・・そのうち総務部じゃなくて刑事部の方で警視庁に呼ばれるんじゃないか?笑 ←まったく当てずっぽう

「摺られた刑事」、「墜ちた者」、「Mの行方」、「脈の制動」、「伴連れ」の5編収録。

次は「広域指定 」がすでに出ています。


↓楽天ブックス



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

伴連れ [ 安東能明 ]
価格:766円(税込、送料無料) (2017/4/21時点)




↓amazon



|

« postcrossing(receive#929~931) ドイツ、中国、ロシアから | トップページ | 鶏天とか »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/70329164

この記事へのトラックバック一覧です: 「伴連れ」 安東能明 著:

« postcrossing(receive#929~931) ドイツ、中国、ロシアから | トップページ | 鶏天とか »