« 新玉ねぎのコンソメパンチ和え、肉入りニラ玉とか | トップページ | 春キャベツで回鍋肉風味噌炒めとか »

2017年5月12日 (金)

沼津港深海水族館

GWの話。

横浜を出て三島で降りて一駅、沼津に立ち寄りました。
沼津駅からはバスです。

まずはお昼ごはん。

17050204 17050202 
こちらのお店に入りました。我入道漁協即売所です。
1階は干物とか海産物を売っていますが
2階でお食事できるスペースとなっています。
1回の一角で調理して2階に持ってきてくれます。
2階には箸や醤油や薬味などがまとめて1か所に置いてあってこちらはセルフですね。

17050201 
私はまぐろ漬け丼。
お味噌汁の具がアオサとひじき。ひじきは初めてだなぁ。
小鉢はマグロか鰹の煮たやつ。美味しかったです。

17050203 
旦那サマはまぐろイクラ丼。


さて、沼津に来た目的は水族館です。

17050205 17050206_2 

沼津港深海水族館です。
名港水族館や大阪の海遊館のように大きな水族館ではありません。

17050207 
スノークラブ。白いですね。

17050208 
イロカエルアンコウ。

17050209 
ミドリフサアンコウ。

17050210 
カワテブクロ。
いや~きもい。笑 
まさに皮手袋みたいですよね!

17050211 
エクレアナマコ。
全然美味しそうに見えないわよ?

17050212 
ドフラインイソギンチャク。
ドフラインはドイツの採集者の名前だそうです。

17050213 
コウワンテグリ。
写真がぶれちゃいました。

17050214 
ラボウテッドラス。
こんなきれいな紫の魚がいるんですね。

17050215 
これはだいぶ知名度が高いんじゃないかな?チンアナゴです。

17050216 17050237 
右側の小さい魚の方がバイカラーブレニー。
説明書きの写真ではキレイな青と黄色なんだけど・・・ずいぶん違った感じですね。

17050217 
ボウズカジカ。

17050230_2 
人気者のメンダコさんは撮影不可でした。
他の魚はフラッシュを焚かなければ撮影可だったんですが、めんだこは撮影自体不可でした。
なので説明ボードを撮らせてもらいました☆



こちらの水族館には冷凍シーラカンスが展示されています。

17050219 17050218 
本物のシーラカンスです。
ちゃんと冷凍庫になってるんです。 

17050227 
これは模型。

他にシーラカンスの剥製もありましたよ。


めずらしかったのは、透明骨格標本。
17050220 

17050221 17050222 
17050223 17050224 
硬い骨は赤、柔らかい骨は青に染めてあるそうです。
まるでアートですね!

17050225 17050226 
生きたエンゼルフィッシュと標本のエンゼルフィッシュ。


ミュージアムショップも覘きましたヨ。
ポストカードとマスキングテープを買っちゃった♪
一番目を引いたのはダイオウグソクムシのティーストレーナー。
↓これ

シリコン製で体の部分に茶葉を入れてお湯の入ったカップに投入するのだそうです。
手の部分をカップのふちにかけられるようになってます。
シュール・・・というか、気持ち悪い(-_-;)

そういえば、写真には取りませんでしたが生きたダイオウグソクムシの展示もありましたよ。



小さい水族館ながら楽しめました。


水族館の近辺は海産物を食べたり買えたりというお店が並んでいます。
17050228 17050229 


展望水門にも行ってみました。

17050231 

17050232 17050233 

17050234 
展望水門からの眺め。いい天気だ。

17050236 
あの山の向こうに富士山が見えるはずだったんだけど、
天気はよかったのにガスってて見えなかった(*_*;

17050235 
水族館も見えました♪



沼津港深海水族館
http://www.numazu-deepsea.com/

|

« 新玉ねぎのコンソメパンチ和え、肉入りニラ玉とか | トップページ | 春キャベツで回鍋肉風味噌炒めとか »

おそとdeごはん&スイーツ2017」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新玉ねぎのコンソメパンチ和え、肉入りニラ玉とか | トップページ | 春キャベツで回鍋肉風味噌炒めとか »